王子神社では次代を担う子供たちのためにボーイスカウト運動に参加しており「東京北8団」の団本部となっています。一番小さい子の隊を「ビーバー隊」といい、幼稚園年長から入団できます。

ボーイスカウトとは ~健全な心と身体~
野外活動と奉仕活動を通して、自立心や協調性を身につけた健全な青少年を育成します。年代によって隊が分かれており、各年代にあったプログラムが用意されていて、心と身体のバランスのとれた人格の形成を目指しています。

ボーイスカウトの目指すもの ~自立と共生
年齢の異なる仲間たちとの活動を通じ、多くの事を学んでいきます。自分に責任を持った行動をし、皆で助け合い、チームワークを築く事で、将来必要となる「自己確立」と、協調性・コミュニケーションなど「共生力」の基礎を自然と身につけていきます。そして人の役に立つ事の大切さ、人を思いやる気持ち、自分を大切し自信を持って行動する心を一人ひとりが学んでいきます。

ボーイスカウト東京北8団 ~多彩な活動が魅力です
王子神社を団本部とする北8団は主に神社の境内で活動しています。ハイキングや野外料理、夏季キャンプなど、通常活動の他に、祭礼や大晦日の篝火の奉仕、5年に1度開催される神社スカウト全国大会など、神社団ならではの特色ある活動もしています。また親と子が一緒に参加できる行事として「親子のつどい」や「スキーキャンプ」を実施しています。

見学や体験はいつでも出来ます。ご興味のある方は神社社務所までお申し付け下さい。
また北8団のホームページ「キタハチWEB」も是非ご覧下さい。
※多くの方のご参加をお待ち申し上げております。

入団申込書 入団調査票

入団ご希望の方は、左記ファイルより入団申込書と調査票をダウンロードして印刷していただき、必要事項を記入の上、入団金(5,000円)を添えて事務局までお持ちください。
王子神社にお越しいただいた方には、書類をお渡ししております。